老後を恐れるな、エイジングケアと上手に向き合え

特質的な資格 > エイジングケア > 老後を恐れるな、エイジングケアと上手に向き合え

老後を恐れるな、エイジングケアと上手に向き合え

高齢化社会で少子化が問題ですが、今の高齢者って若々しいですよね。下手したら無気力な若者よりも元気なんじゃないかと思います。山登りしたりショッピングしたり、お肉やジャンクフード、スイーツを食べたり、毎日パワフルに動いていますよね。やってみたいという好奇心と、食べたいという欲が若さの秘訣なのかもしれません。ゲートボールや和食が、イコール老後の時代は終わったかもしれません。老後にネットを始めたり、ファストフードで喋っている人達の多さからも、それらがみてとれます。

 

たるみ気になるとか、シミが出てきたとクヨクヨ悩んだり、美容にお金をつぎこむより、楽しく笑って毎日を過ごすほうが体にも心にもよさそうですよね。楽しく過ごすのが一番いいエイジングケアなのかもしれません。必死にダイエットするより、少しくらい太っていても美味しく食べるほうが周りにも本人のためにもいいという関係に、似ているかもしれません。

 

エイジングケアと上手く向き合うためには

 

老いに悪あがきするのがエイジングケアではなく、老いを受け入れて上手に過ごしていくのがエイジングケアなのではないでしょうか。そう考えると、シミもたるみも怖くありませんよね。…とはいえ、できるならば、ない方がいいですけどね。